会社案内

会社案内

商号 自然派ライフ住宅設計株式会社
代表取締役 大沼勝志
本社 〒950-1147 新潟県新潟市中央区高美町4番8号
ヤード 〒957-0045 新潟県新発田市荒川1510
TEL 025-282-2022
FAX 025-282-2033
創業 2016年
設立 2018年10月12日
資本金 5,000,000円

事業内容

  • 建築工事及び設備工事の企画、設計、管理、保守、請負
  • 住宅の増改築・リフォーム及び室内外装飾工事の設計、施工、管理
  • 建築関連事業者への各種コンサルティングサービス
  • 各種イベント、展示会、キャンペーン等販売促進に関する行事の企画、立案、会場設営、実施運営作業の請負
  • 建築事業に関するスクールの運営
  • 建築資材の販売

建設業許可 新潟県知事 許可(般-28) 第45069号

会社沿革

2016年 自然派ライフ住宅設計 設立
一級建築士事務所、一般建設業許可として、戸建リノベ、新築を手掛ける。
代表の大沼勝志が一般社団法人住教育推進機構の理事に就任し住教育の啓蒙活動を始める。
エンドユーザー向けから工務店などの事業者向けまでのセミナー講師として活動。
また、一般社団法人日本伝統再築士会新潟支部長に就任し、古民家の鑑定・再生にも取り組む。
自然派ライフ住宅設計は、二法人の新潟事務局として活動。

2018年 代表の大沼勝志が一般社団法人住教育推進機構の理事長就任。
一般社団法人住教育推進機構工務店支援グループ 大沼『木の家』リノベアカデミーを設立。
自然派ライフ住宅設計は、大沼『木の家』リノベアカデミー事務局として活動。
法人化により、自然派ライフ住宅設計株式会社となる。

代表者挨拶

こんにちは、大沼勝志です。

理事長・大沼 勝志(おおぬまかつし)

  • 一般社団法人住教育推進機構理事長
  • 大沼『木の家』リノベアカデミー理事長
  • 一級建築士事務所「自然派ライフ住宅設計」代表
  • 一般社団法人日本伝統再築士会新潟支部支部長
  • 一級建築士・耐震鑑定士・古民家鑑定士・伝統再築士
  • 経営コンサルタント・工務店コンサルタント・住教育インストラクター

私は、「大沼さんって何屋さんですか?」の問いには‟建築屋“と答えています。
なぜなら、住まいづくりが大好きで、建築に関する様々なことに取り組み、活動しているからです。

一つ目は、一般社団法人住教育推進機構理事長として。
住教育推進機構は、街、住まい手、造り手の全てが満足する持続可能な循環型社会を目指して、住教育を通じ、住むコト、人と人、人とモノ・コト、人と空間、人と環境等との関わりを学び、考え、実践することで、自らの住生活を創造し、夢や希望を実現していく力を身につけることを目的として活動しております。
新築着工数が徐々に減少しリフォーム件数が増えている現代、住宅は「量から質へ」の変換がより求められています。
質への転換を図る上で代表的な耐震化・省エネ化リフォームに関しても様々な情報があふれ、住まい手は「何が正しいのか?」必要な情報を受け取り辛く、選別しにくくなっています。
そのために、住宅建設業界の使命として、‟大沼『木の家』リノベアカデミー“を設立し、作り手と住まい手の両者に‟住まいづくり“とは何かを伝えるお手伝いをさせて頂いております。

二つ目は一般社団法人日本伝統再築士会新潟支部長として伝統的な財産を守り、これ以上空き家を増やさないためにも、一世代で住宅を解体することなく50年後の世代のために、どのような住まいのプランを持つことが理想的かを考え、建築基準法前の伝統構法で建てられた古民家の鑑定・再生にも取り組んでおります。

三つ目は自然派ライフ住宅設計株式会社代表取締役として大好きな‟住まいづくり“をお客様と一緒に楽しむために、設計から施工まで一貫してご提案できる会社です。
建築技術の追求と、そのために必要なオリジナル建材の開発も行っています。

私の父は、私が幼い頃、新潟県新発田市で工務店を経営しており、田舎によくある入母屋造りの住宅を建てていて、地域の家守りとして近隣の方々の信頼を得ておりました。
その父が、私の修行中に急逝し、工務店閉鎖を余儀なくされました。
私は、「いつか日本一の工務店になる!」を胸に、様々な経験を踏んで参りました。
大工から現場監督へ、現場監督から一級建築士へと、あらゆる角度から住まいづくりのノウハウを吸収しました。
例えば、住宅建材・建具・家具など800点以上のオリジナル商品開発や、物流改革によるコスト圧縮、合理的かつ現実的な施工管理システムの導入にも携わりました。
サラリーマン生活の最後は、年商155憶のビルダーの代表取締役も経験しました。
しかし、その経験から地域密着の工務店こそが本来の住まいづくりができる存在だと感じるようになり、2016年、自ら代表取締役の座を退き、自然派ライフ住宅設計を設立致しました。

自然派ライフ住宅設計株式会社は、お客様との話し合いを大切にし、ご家族にとっての本当の価値、住まい心地、性能には絶対に手を抜かず、今求められている‟住まいづくり“の理想を目指しています。

文章だけだと、大沼勝志が何屋なのか分かりにくいので、図にしてみました。

やっぱり分かりにくいでしょうか。
是非一度、‟住まいづくり“についてじっくりとお話しませんか。
大沼勝志の「想い」を分かって頂けると思います。